種類を比較する

女性の口元

美容整形外科では美容と若がえりのための施術を行っていますが、その中の1つに豊胸手術があります。豊胸手術にはいくつかの方法があるので自分に合った方法を選べるようになっています。 シリコンで作られたバッグを胸に移植して大きくする手術は昔から行われている方法で、金額は大体70万円から100万円ほどとなっています。また自分の脂肪を吸引して移植する方法は、脂肪吸引込で80万円から100万円ほどです。 プチ豊胸として人気が高いのがヒアルロン酸注射であり、ヒアルロン酸を胸に注射するだけなので手術の必要がなく希望の大きさにすることが出来ます。金額は10CCで3万円から5万円ほどとなっています。 また胸に移植したシリコンバッグを取り除く手術も行っており、40万円から50万円ほどとなっています。

豊胸手術は1950年頃から行われた美容整形手術であり、当初はパラフィンなどの成分を直接胸に注入していたと言われています。それから10年ほど経つとシリコンバッグが開発されて世界中に広まっていったのです。しかし健康面で様々な問題が起こってしまった事から1990年頃にシリコンバッグが禁止されてしまったのです。 その後も開発や研究が進められるようになり、安全性の高いバッグが開発されて行ったのです。また1990年代頃から脂肪を注入する豊胸手術も少しずつ行われるようになり、最近ではヒアルロン酸を注入する方法も広まってきているのです。 このように豊胸手術は現代では安全で信頼のおける方法がどんどん開発されてきているのです。